液体窒素タンク(えきたいちっそタンク)

窒素(ちっそ)は、マイナス196℃で気体から液体になります。液体になった窒素を冷却剤として使用する超低温の保管タンクです。細胞の長期保存を可能にします。